top of page

新栄1こども食堂(サンデーフォーク運営)は、味の素グループさんの『アジパンダ食堂』とのコラボ企画として、賞味期限が近い商品などを無償提供していただき、店舗、イベントなどで販売。

そこで得た売上金全額を「新栄1子ども食堂」に寄付しています。

さらに今年から「新栄1子ども食堂」から、他の10軒のこども食堂に毎月現金を寄付して「アジパンダ食堂」の支援の輪を広げています。

「アジパンダ食堂」の企画内容は...

① 味の素グループさんで発生するフードロスの対象となる商品を、サンデーフォークに無償で提供してもらいます
② その商品をクローバーハウス(新栄)が「もったいないメニュー」として店内販売をしたり、「もったいない弁当」としてテイクアウト弁当として販売します。
③ その販売の利益は、新栄1こども食堂(“新栄1アジパンダ食堂”)の運営資金として活用します。
④ 新栄1こども食堂(“アジパンダ食堂”)の開催時には、メニューに“おいしい”味の素グループ商品も提供して子ども達の笑顔を倍増させます!

AjiPanda_12.jpeg
AjiPanda_13.jpeg

「アジパンダ食堂」のすごいところ!

フードロスの対象となる商品をフードバンクに託し、こども食堂などへ直接寄付するということは、よくある話なのですが、このプロジェクトのすごいところは、直接寄付するのではなく、フードロスの対象となる商品を無償でサンデーフォークに提供してもらい、それを活用して「もったいないメニュー」のお弁当などを販売し、そこで得た利益(現金)で、こども食堂の運営を応援するという、今までにない新しい取り組みなのです。
物ではなくて、現金化してお金で寄付をするところなのです。

アジパンダ食堂の現在の活動について

今年から「新栄1こども食堂」は、名古屋市内に5軒、滋賀県日野町に5軒で合わせて10軒のこども食堂に、5,000円~15,000円、合計約10万円を現金で毎月寄付し、アジパンダ食堂の支援の輪を広げています。

今後も愛知県内を中心に、アジパンダ食堂の活動を一緒にやっていただける食堂への支援を広げていきます。
皆様にお買い上げいただきました商品の代金は確実に全て子供達の温かいご飯になっていますので、ご協力いただけますと幸いです。

<現在 新栄1アジパンダ食堂が支援している子ども食堂>
[名古屋市内]

地域食堂おいまつ、おばちゃん食堂、にじとあおぞらさん、くわこさん家、ひおき未来食堂
[滋賀県日野町]

ひまわりカフェ、キッチンつどえば、遊学広場、里山フリースクール、こども食堂(にじいろ)

pandavoice2.png
bottom of page